スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のグルメ「丸焼き」を味わえるイベント「まるやき祭り」(祭、イベント/姫路近郊)

まだまだ知名度は低いのですが
このイベントの名前は聞いた事があり
なかなか参加する事が出来なかったのですが
今年初めて参加する事が出来、
とても素晴らしいイベントだったので紹介したいと思います。

バター

 バター(会社員 / 姫路ラヴ / 楽しい事、美味しいもの大好きメタボ)



年に一度、mixiのコミュニティー「○○丸焼きプロジェクトin姫路」でイベントが企画されて、今年で6回目を迎えた「まるやき祭り」にようやく参加する事ができました。
過去の丸焼き履歴は・・・
第1回・・・イノシシ
第2回・・・ワニ
第3回以降・・・ブタ
3回以降はブタにしてるって事は、やはり王道のブタが美味しくて
手に入り易いって事なんだろうか?
オレの妄想は膨らむばかりw

まるやき祭りの前日に、前夜祭も開催されるって事だったので
参加表明して行ってきました。

今年の会場は、姫路市山田町にある「藤の木山野外活動センター」。
姫路市民なら誰もが小学生の時にキャンプで行く場所だ。

会場に着くと、そこには丸焼きメンバーがすでに数名来ていた。

まずやった事がてるてる坊主を吊るす事。

聞くところによると、毎年「まるやき祭り」の日の天気予報は
だそうです。
しかし、毎年てるてる坊主を吊るして
雨予報を見事に晴れにしてきたらしい。
ほんまかいな~っと思いながらみんなで吊るす。

てるてる のコピー


てるてる坊主は前日に
ティッシュ5箱使って作ったらしいですw

前夜祭では参加者の方が作ったパエリアを頂きます。
魚介の味がよく出ていてとても美味です☆

パエリア のコピー


14人の参加者がいたのであっという間に完食してしまいました。
それだけでは足りないので次は一体何袋入れたねん!!
と言うような量のヤキソバの登場です。

やきそば のコピー






それもあっという間に完食し、
まったりと火を囲み参加者とコミュニケーションを取りました。
前夜祭から集まった人たちは殆どが1回目から参加している猛者達。
すごく頼りになりそうな人ばかりです。
夜遅くまで酒を交わしそれぞれ車の中で朝まで寝て明日へ備えます。


まるやき祭り当日・・・

朝起きると予報とは打って変わって晴天!!
てるてる坊主の力はすげ~~~!!!

みんなと挨拶して少しゆっくりしたら早速祭りの準備に取り掛かります。
早朝から出店される方たちが到着して準備を進めます。

驚きなのは、今回出店される方たちは、
コミュニティーで○○のお店やりたい!!と言った方たち。
そう、このイベントはみんなの「やりたい!!」で出来てるイベントなんです。
今回初参加だったので遠慮してオレは出店しませんでした。

炊き出しの手伝いをしているとどんどん人が増えてくる。

オレの手伝ってた炊き出し以外にも、「やりたい!!」
で集まった他の出店者も準備出来ています。
本格的な手打ちうどん・本格的な機材持ち込んでの鯛焼き&ヤキソバ、
韓国のおやつホットク・竹でフランスパン作りなど、
ほんといろんな料理がありました。
料理以外には、手作り石鹸のお店やポストカードのお店なんかもありましたね。

参加している子供達も自然の中で楽しそうに遊んでいます。
ハンモック のコピー

気が付くとメインの火の辺りではすでにブタさんが段取りされていました。
ぶたまるやき のコピー

おぉぉぉぉ~~~!!
マンガでしか見た事ない光景だ!!

数時間かけてゆっくりと焼いていきます。



参加者の中にはブタに近付こうとしない人たちもちらほら・・・
見る人から見ればやはりグロいんだろうね。。。
しかしこれは大人だけではなく子供達に見てもらって、
私たちはこうやって生き物の命をもらって生かされているんだと
実感してもらいたいイベントだなと思いました。

そして数時間後・・
こんがりと焼けたようです。

こんがり

しかしこれだけのものが簡単に火が通るわけないので解体してもらいます。
この解体作業も圧巻。
慣れた手つきで解体されていきます。
大人3人で解体していき1時間で完了。

解体 のコピー


そして解体してもらった肉を個々でBBQサイトで焼いて頂きます。
これがとっても美味しい☆
肉 のコピー




今回、ブタ以外にもウサギやカンガルーも頂けました。
カンガルーは赤身の牛肉のような感じでした。
ウサギは上質な鶏肉のよう。
個人的にはウサギがとても気に入りましたね☆

そして参加者みんなで記念撮影「レッツ!!丸焼き!!」

全体 のコピー


すごい人数です!!
全員で何人参加してたんでしょうね?

最後にこの2日間「まるやき祭り」の天気を見守ってくれた
てるてる坊主に感謝の気持ちを込めてサヨナラします。
本当に2日間ありがとうございました。


おかげで楽しい2日間を過ごす事ができました。
年1回のこのイベント、もう来年が待ち遠しいです。
てるてる1

このイベントが気になる方は、
mixiの「○○丸焼きプロジェクトin姫路
で詳細が公開されますのでチェックしてみてください。





蒲鉾を食べながら、芝桜を♪「ヤマサ蒲鉾 芝桜の小道」(イベント/夢前)

一面の芝桜を、期間限定で楽しめるのが今!
姫路駅から車で約30分弱。
夢前にある「ヤマサ蒲鉾」本社にて
芝桜が見頃を迎えています

特派員 ねねやん(会社員/やっぱり焼き鳥がすき)
平成22年4月30日ヤマサ2

ヤマサ蒲鉾
姫路市夢前町置本327-16
tel:079-335-1055
芝桜の鑑賞会
4/16(土)~5/5(祝)まで無料開放

**************************

夢前町にある、ヤマサ蒲鉾さんは

姫路が誇る2大カマボコ会社の1つ!

美味しい蒲鉾は駅前でも購入できますし、
姫路おでんなんかにも使われているのですが

ここの工場はかなり楽しいのです!

シンボルマークの「巨大カニ爪!」ででーん!
これ、夜みるとちょっとだけ不気味です(笑)
IMG_5450.jpg

IMG_5452.jpg

まず「夢鮮館」という、つくりたてもかまぼこが
かえるコーナーがあり、目移りします。
IMG_5488.jpg
IMG_5493.jpgIMG_5492.jpg



私はもちろん、その場でかって、食べてしまう派です。

その他にも「足湯」などもあるのですが

この季節は工場裏手にある「芝桜の小道」
を楽しむことができます。

ここはおよそ18万株の芝桜が植えられているらしく
いろとりどりの花が楽しめます。
平成22年4月30日ヤマサ3



夜のライトアップも美しくて
徒歩で約10分ほどの小道には
ろうそくがともされます。
その数、なんと約3500個!
(毎日、ろうそくを灯して、消して…を繰り返されているんですね)
IMG_5477.jpg

真っ暗闇の森の小道、
川のせせらぎが聞こえてくる中、
ろうそくの火にともされた光景が幻想的でした。
IMG_5485.jpg

写真で表現できないのが本当に残念!!!!

ライトアップはもう終わっているのですが
(4月28日、29日の2日だけ)
IMG_5484 のコピー


お昼間の芝桜の光景は5月5日まで鑑賞できます。

お近くに行かれる際は是非♪

手柄山 本みりん 

山陽本線の手柄駅から南西に約8分歩いた場所にたたずむ、
歴史深いみりん一筋の蔵元。  
創業から約100年間、同じ蔵で同じ製造方法を代々守り続けている
手柄山 本みりん」さんをご紹介します。
はるか 特派員 はるか(会社員/うさちゃんと活字love) 

手柄山本みりん】
tegara2.jpg

**************************************************************************

tegara1.jpg

原料のもち米や麹米から自社栽培し、
天然発酵という昔ながらの作り方で丹精こめて作られている本みりん。
地元のお食事所さんなども愛用されているそうです。

レギュラーな「本みりん」をはじめ、7種類ものみりんが造られています。
tegara3.jpg

果実酒作りや漬け物作りでも役立つ「ホワイトリカー35」や、
みりん粕の「こぼれ梅」なども販売中です。


しかし、販売はこちらから直接しているのではなく、
酒屋へ委託販売されているためそちらをご利用ください。
ここから東へ少し行った場所にある「灘菊酒造」さんでも販売されています。

こちらの蔵元さんおすすめは、看板商品の「本みりん」はもちろんのことですが、
若い人には「直絞り 本みりん」。
tegara5.jpg


普通の「本みりん」とは違い、製造過程に酵母を入れずに
仕上げた無色にちかい透明感のあるみりんです。  

このみりんの良いところは、たった2週間漬けただけで梅酒や果実酒が出来てしまう事。

家庭で果実酒を作る場合、アルコール度数の低いみりんは酒税法もあるため使用できず、
一般的に漬けてから飲み頃になるまで最低3ヶ月程は待たなければいけません。

しかし、このみりんは無添加のうえ絞りたてなのもあって、
果実エキスの抽出力が優れているために短期間でお酒が出来てしまうのだとか。

定番の梅酒やあんず酒のほかにも、手軽にオリジナル酒が作れちゃいます。
漬けてみたいけど忙しくて時間のない学生や、待つのが苦手な人にはぴったりですね。

もちろん、寝かせば寝かすほど味は深まってゆきます。
お酒が苦手な人でも楽しめるのが「こぼれ梅」。
tegara.jpg

酒粕ならぬ、みりんをしぼった後に取れるみりん粕であるこの商品は、
砂糖が不足した戦時中からお菓子として子供たちに親しまれています。

名前の由来は、梅の花が落ちる時期とみりん粕が取れる時期が重なっているためなんだとか。
この「こぼれ梅」は昔ながらの製法だからこそ取れるものであり、一般にはあまり出回っていません。
 みりんのほのかな甘みが残っているため、そのままでも美味しくいただけます。
甘酒や漬け物に使ってもOK。一袋300gで315円です。

 そして最近新発売されたのが「黒甘ソフト」。

tefara8.jpg

ノンアルコールの甘酒をたっぷりと練り込んだソフトクリームに、
10年寝かした深い甘みを持つ「黒みりん」をかけたアイスです。
tegara9.jpg

お酒の苦みもなくあっさりとした甘さで、小さな子供でも美味しくいただけます。

1つ300円、本みりんの委託先でもある灘菊酒造さんの売店にて販売されています。


[この取材は平成22年度に行われたものです。値段などが変更になっている場合もございます]

tag : 手柄

疲れたココロとカラダに効く!家島の情報はコチラから♪

播磨灘に浮かぶ、家島諸島。
姫路駅から姫路港までバスで20分。
港から船で約30分。

「ちょっとそこまで」気分で
まったく違う「島時間」が流れる家島諸島。

あったかくなったら皆さん、是非是非いってみてください。
島時間と、人なつっこい島の人々が
きっと貴方を虜にするはず☆
ふらりといって、ぼーっとするのもよし。
おいしいお魚をたべにいくのもよし。

疲れたココロと、体に効きます!

そんな家島を案内するサイトやブログが
わかりやすくリニューアルされています。
その中でも個人的に好きなサイトをご紹介します。

特派員 ねねやん(会社員/島がすき!)
いえしま




******************************

まずはこちら。
家島観光事業組合さんによる家島の情報発信サイト」

http://h-ieshima.jp/
名前そのまんまやん! というのはさておき

わかりやすい!

そして写真がイイ!!!

食べ物の写真は垂涎モノだし、
風景の写真も
いってみたくなるような、そして本をよんでいるかのような
美しさ。

いいなーーー。すごく、素敵です★



こちらは、いえしまコンシェルジュとして活動している
中西和也くんがブログをアップしています。

http://www.ieshima-guesthouse.org/blog/

彼は元々は大阪出身で、家島の人間ではありません。

が、家島に惚れ込み、移住を決意。

「ヨソモノ」としての視点から家島を見ているから面白い。

地元の人がさらりと流しそうなところを
ちゃんと押さえてくれているのがいいなーと。

ああ、私もまた家島にいきたくなってきました。
みなさんも是非♪









tag : 家島

安くておいしい♪おふくろの焼き鳥「きむらや」(焼き鳥/駅前)

姫路駅から徒歩10分。
みゆき通り商店街をぬけたところにある
レトロ感ただよう本町商店街にある焼き鳥やさん。

赤提灯が夕方からともると、
おじさまたちがぞろぞろ,な 隠れ家的なお店。
お城の帰りのイッパイ♪にオススメです。

matsuoka.jpg  特派員 ねねやん(会社員/赤提灯がすき!)

IMG_5428.jpg


きむら
本町商店街68番地(本町商店街内)
079-282-3881
営業時間:17~22時
定休日:日曜、祝日

********************************

ええんですよ。本当にね、この小ささがいいんです。

ってゆったらおこられそうですけども。

本町商店街というのは、姫路の一番大きな商店街、みゆきどおり商店街を
ぬけたところにあるレトロな商店街。

大手前公園のちょいと手前の右側にあります。

IMG_5426.jpg

間口がせまくて、きにしていないと通り過ぎてしまうぐらいの存在感。

でも、一度はいるととりこになってしまうこのお店は
なにをかくそう、私も常連(といいっていいのか?)の1人です。

席はカウンターのみで10席もないくらい。
IMG_5432.jpg

女将である金井さんが1人で切り盛りされています。

IMG_5435.jpg


もともとは金井さんのお母様である木村さんが
長らくやってらっしゃったのですが
一旦お店を閉められ、
昨年2010年8月に金井さんがリニューアルオープン
されました。


私が勝手に思うオススメは
やっぱり焼き鳥。

1本100円~ なのですが
どれもこれも、ちょっと大きい♪

肝串 100円
IMG_5442.jpg


ずり串 100円

IMG_5443.jpg

ねぎ串 100円

IMG_5444.jpg


きもさし 350円

IMG_5438.jpg

とりさし 350円
IMG_5440.jpg


この日初めてたべた、ひね骨付きもも焼き 500円

IMG_5448.jpg

これが本当にはごたえ十分でおいしい!

隣の席のサラリーマン(推定27歳)は
一口食べるなり、
「俺、もう1本食べる…もう1本ください!」
とさけんでいました。
(※ただ、もう売り切れていてなかったのですが…笑)

ちなみにこちらは私がだいすきなおにぎり 150円。
やっぱりこれも、ちょっとおおきなサイズ。

IMG_5433.jpg


「やっぱり、自分が食べるのがすきだから
このくらいないと、いやじゃないですかあ」と
ママさん。自分が満足できるサイズでだされたいとか。

うれしいです!

「韓国ドラマがすきでね。店始めるまではずーっと
ドラマばっかりみてたんだけどね。今は見れないの」

と、ちょっとだけぼやかれてました。

お城によったあと、ふらりと一杯、立ち寄るのにとてもおすすめですよ♪

IMG_5436.jpg


tag : 駅前

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。