スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曽根天満宮 秋祭(毎年10/13,14)/山陽電鉄「曽根」駅

播州の秋祭シリーズ
今年私が初めていったのは
曽根天満宮の秋祭!
高砂市のお祭りで姫路からも電車ですぐ!
噂にはきいていたけど、とても見応えのあるお祭りです!

特派員ねねやん(3度のメシがなにより大好きなアラフォー女子)

*********************************

高砂市といわれても、関西の人でないとピンとこない方も
いらっしゃるとおもうので地図を貼付けてみます。
高砂市

この赤いところ。こちら!(とはいっても、これで姫路が
どこやねん!という話もありますが…)

アクセスは、山陽電車「曽根駅」おりて徒歩3分。
まず、迷うことはありません!(本当かな?)

高砂市曽根町の曽根天満宮の秋祭り、様々な見所があります。

のぼりをたてた竹を男衆たちが地面に激しく叩き付けて割る
「竹割り」。
IMG_6721 のコピー

そして童児が額に「八」の字を描き、
山鳥の羽をたてた花笠をかぶって馬の背にのって
宮入する「一ツ物」は、県指定重要無形文化財に
なっています。
IMG_6717 のコピーIMG_6711 のコピー
それにしても、この衣装、アフリカはモーリタニアのトゥアレグ族の衣装にそっくりなのですが…
どこかでつながっているんでしょうか。それとも、人間の発想は共通している??

ちなみに馬に乗るのは14日の本宮だけで
13日の宵宮は、こうやって人が担いでくるのです。

この日、この童児は1日中、地面に足をつけることはありません。
(トイレとかどうしているんだろう…と率直な疑問)
それにしても、美しいなあ、この光景。

IMG_6719 のコピー

IMG_6709 のコピー
IMG_6707 のコピーIMG_6723 のコピー

ここの屋台は布団屋台でそれはそれはすばらしいんです。
夜になると電飾がついて、これまた見応えがあります。

13日の宵宮は夕方には終わってしまうので早めにいくのがおすすめ。
14日の本宮は夜までやっています。

こちらの祭りは出店の数も多く、祭+出店が楽しめますヨ★

IMG_6730 のコピー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【曽根天満宮 秋祭(毎年10/13,14)/山陽電鉄「曽根」駅】

播州の秋祭シリーズ今年私が初めていったのは曽根天満宮の秋祭!高砂市のお祭りで姫路からも電車ですぐ!噂にはきいていたけど、とても見応えのあるお祭りです!特派員ねねやん(3度のメシがなにより大好きなアラフォー女子)*********************...

comment

管理者にだけ表示を許可する

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。