スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300年以上の歴史 糀専門店のお味噌はいかが?「橋屋」[お土産/船場城西]

姫路で空襲を逃れたもう一つの風情ある町家がのこる
船場城西地区。
まちあるきもたのしいこの地区に糀製造の専門店があります。
お土産にいかがですか?

sunami.jpg 特派員 すなみ(会社員/ 姫路のアートスポット探しています)

[店名]橋屋
[住所]姫路市吉田町20
[電話]tel 079-292-0221
[Open]9~18時
[休]日祝
hashiya@meg.winknet.ne.jp


*****************************************

ここ橋屋さんは、糀製造の専門店
船場城西地区の吉田町で、江戸時代より300年以上続く老舗です。
ここ吉田町は古来より商業が栄えた地区で、
昔ながらの町家にはその面影が残っています。

gaikan-01.jpg


今はもう残っていませんが、この一帯に建っていた町家は
みんな軒先が長かったそうです。
歴代城主の菩提寺•景福寺が近いことからお侍さんの往来が多く、
雨の日も土下座してお見送りをするための工夫だったとか。

edononagori-01.jpg

橋屋さんには少しその名残として、当時の梁が残っています♪

こちらは明治に発行された情報誌に掲載された橋屋さん。(木版!)

meiji-01.jpg

正確な創業年はわからないそうですが、
吉田城(現在の愛知県•豊橋)城主だった池田輝政が姫路に来た当時に、
吉田町から同行した商人に混じっていたのでは?
という説が有力だそうです。
池田輝政も、馴染みの味噌をずっと食べたかったのでしょうね♪

無添加の糀・みそ・甘酒が量り売りされています。
糀ってどうやって使うのですか?という超初歩的な質問をすると、
糀は米からできる発酵の素で、味噌や甘酒を作るに欠かせないもの。

この糀が手に入るのは、姫路でも数軒だそうです。
最近、味噌や甘酒を手作りされる若い方が増えているのだそうですよ☆

味噌は家庭用の味噌から、黒大豆味噌や麦味噌など、
7種類の味噌を買う事ができます。

misopakku-01.jpg
※注:こちらは卸売りされているパックを特別に並べて頂きました         通常はこのようには並んでいないので、お店の方に指定のお味噌を量り売りしてもらうシステムになっています。



糀・大豆・塩のみを使った無添加の手作り味噌は
江戸時代から変わらない味。

kurodaizu-01.jpg

今回私は黒大豆の味噌を500g買いました~♪
とても素朴で優しい味。
この味を求めて、遠方からのお客様も多いそうです!


甘酒はお米本来の甘さを引き出した優しい味が魅力。
冬はあったかく、夏はひんやり冷やして頂くのもおすすめです!
お米の食感を残すトロトロ感がたまりません♪

amazake-01.jpg

糀のこと、橋屋の歴史のこと、
なんでも答えて下さる店主の橋本博和さん。

goshujin-01.jpg

是非、皆様も歴史の重みと優しさのつまった橋屋さんで、
伝統の味をお買い求めください♪


※外国語対応はありません。

店内の量り売りは、
1kgにつき 甘酒680円
      ご家庭用味噌360円
      田舎粒味噌530円
      黒大豆味噌700円 
      糀(米7合分)800円 など

tag : 船場城西

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ

この前 この記事を見てお味噌が美味しそうだと
早速買いに行きました



商品は一点もなく お店の中はちらかり放題でした

寂しかったです。
いつも商品があるお店を紹介してください

記載について

管理人の松岡です。実は私が特派員すなみさんからの記事を掲載するにあたり、肝心な文章を誤って消してしまっておりました。それが”(こちらは卸売りされているパックを特別に並べて頂きました)”という文章です。こちらのお店は元々卸をやっているところですので、並べてあるお味噌が普段にはあのように
ディスプレイされていないのです・・・(たまたま出荷する前に取材をしていたので撮影させてもらったのです)折角、このブログを読んでいただいて興味をもっていただけたのにがっかりさせてしまって申し訳ございません。深くお詫び申し上げるとともに、これからこのようなことがないよういたしますのでこれから
もよろしくおつきあいくださいませ。

そして、是非こちらのお店にまた是非足を運んでみてください! そしてお店にはいってみてください。きっとご主人か奥様が対応してくださるはずですよ。基本量り売りなので、欲しい味噌や甘酒を言ってくだされば、欲しい分だけ出していただけますよ^^ また店内が荷物だらけだったのはおそらくお店の整理中で商品をしまわれていたのかと思います。

まだまだ船場城西地区には面白いところがあります。船場城西地区を愛する、特派員すなみがお送りする、町あるき情報。近日中にアップいたしますので是非、もう一度ぶらりあるきを楽しんでいただければうれしいです。


管理人 ねねやん
姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。