スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路の地酒をちょっと一杯♪「タツリキショップ」[お土産/駅前]

姫路は全国有数の酒どころ。ハイクオリティな姫路のお酒はお土産にも
きっと喜ばれるはず!お土産を買うのもよし、一杯のんでほろよい気分で
かえるのもよし。電車に乗る前に立ち寄れる便利スポットです。

neneyankame.jpg 特派員 ねねやん


お店の外観-01


[店名]吟醸酒売場タツリキショップ
[住所]姫路市駅前町万灯210番地
    姫路駅フェスタ地下味楽街
[電話番号]079-221-3562
[Open]10~20時
[定休日]1月1日のみ

****************************************

みなさんは姫路が有数の酒どころってご存知でしたか?

お酒といいますと「お水」が重要です。このあたりは山と海に囲まれていて
上質のお水にことかかない地域。酒米に最適な山田錦の収穫量、品質ともに
日本でトップレベル、ということでお酒作りが盛んです。
(よって播磨地域にはおなじくお水が重要になるお醤油工場も多いんですよ)

ちなみに同じ兵庫県では灘のお酒が有名ですが、
灘のお酒は「燗が美味しい」、そして
姫路のお酒は「燗が美味しいけど、冷やしてもうまい」とききました。
(うけうりです♪本当かなあ)

でも本当に美味しいので是非姫路にきたからにはのんでいってください!
(お酒には、播磨灘のうんまい魚があいますが♪)

さて本題。今回のおすすめの場所はコチラ!

姫路駅改札から徒歩3分ぐらい。
駅前(ほぼ、ドッキングしているので駅と一体といっても過言ではない)フェスタビルB1
味楽街にあるのが、「タツリキショップ」さん。
お二人-のコピー

ここは、姫路でも有数の蔵元・龍力酒造(姫路市網干区)のアンテナショップで、
様々な龍力さんのお酒が買えたり、試飲(有料)できるんです!
約50種類のお酒が常時置いてあり、
どんなお酒が好みかを伝えるとそれにあわせておすすめしていただけます。
作り手さんに直接販売しているので、そのブランドのお酒を一番しっている
人に、きけるというこのすばらしさ!


実は私、結構利用していまして(笑)
遠方の友人へのお土産や、誰かのお祝いごとがあるとココへ行き、
購入後、電車で現場へ直行!もしばしば。

なんと無精な私にぴったりなんでしょう!

・・・というのは冗談で、
「姫路のお酒」として贈れるので重宝しているんです。
プラス、試飲ができるので味を確かめてから贈れるのもうれしい。
(という口実で飲んでいるのも好きなのですが・・・)

今回、試飲させていただいたのがこの3種。1杯(60ml)200円~で試飲ができます。
3本オンパレ-01

なみなみとついでいただけるのがうれしい~♪

美酔香泉(びすいこうせん)(試飲 1杯60ml 200円)

飲みやすくて女性に人気。琥珀色。甘口でどんどん、いけてしまいます!

美酔3-のコピー-01
 

神力ひやおろし(試飲 1杯60ml 200円)

生酒。フルーティで、黄身がかった色がきらきらとして美しいです。
ひやおろしとは、春に作ったお酒を熟成さえて秋に出す熟成酒。
この神力は、姫路から車で30分ほどいったところにあるたつの市
御津町で作られているお米の種類。
私、この神力米を使ったおむすびをいただいたことがあるのですが
もうその美味しいことったら!!!!
お米用の非売品なのですが、食べた瞬間あまりの美味しさにびっくり!
大阪から来ていた友人も「こんな米食べたことない!」と2人で
「この米売ってください!」と懇願した覚えが(笑)
それほど美味しいお米をつかった、お酒。おいしくないはずがない!
※ちなみに、このお酒は秋のお酒。(取材にいったのが秋だったんです。
すみません) 2月現在は「神力しぼりたて」があるんだそう。

神力ひやおろし2-のコピー

米のささやき (試飲 1杯60ml 200円)
 私が一番すきなお酒です。口あたりがやわらかく飲みやすいのでどんどん
 いただいてしまいます。
 ちなみにこの米のささやきシリーズ、アメリカの利き酒会にて最高のプラチナ
 メダルを獲得したんです!わかるー!私は日本酒がもともと苦手だったのですが
 このお酒から好きになりました!

米のささやき2-のコピー


ちなみに龍力さんの「秋津(あきつ)」も試飲できます(1杯1300円)
この秋津は4合が15,000円、1升3万円する高級酒。
田んぼから日照時間、土壌、収穫方法までとことんこだわり手間暇かけたもの。
米は山田錦。その米をつくる田んぼは、最高ランクである超優良地区で作られるん
だとか。お米は気候に左右されるということもあり、

①寒暖差がはげしく ②日照時間が長く ③土壌もいい 

場所がいいんだとか。そんな場所の中でも特によい場所が超優良地区なんですって。
ちなみにこの秋津につかわれるお米は「稲木かけ」で乾燥させるんだそうです。
竹や雑木で骨組みをつくって、そこに束ねた稲をかけて乾燥させる「稲木かけ」。
コンバインで大量に簡単に刈り取れる今ではあまり見かけなくなりましたが、
手間も技術も必要だけれども、やはり美味しくなるんだそうです。

店の人がつぐ-のコピー

ちなみにこちらに並んでいるお酒は季節によってどんどん変わります。
その時期のオススメを、お店の方にきいてみてためしてみてくださいね!

ちなみにお酒じゃないんですが・・・こちらでの私のおすすめは「酒粕」。
ただの酒粕じゃないんですよ!なんと大吟醸の酒粕(500g 350円)!
美味しいものをよくご存知のマダムたちは年末のお歳暮用に買われるそう。
ちなみに、大吟醸の酒粕があるのは1月から3月くらいまで。
今年も大人気であと残りわずかになってきているとか。
みなさん、いそいでくださいね!
私は大吟醸の酒粕をつかったことがないので今年こそ試してみたいとおもいます!


〔おまけ情報〕
※1杯(60ml)200円で試飲できるものは3杯(1合)500円で提供。
※米田、上三草はそれぞれ1杯(60ml)900円。
※あくまで試飲スペースですので席はございません。


tag : 駅前

comment

管理者にだけ表示を許可する

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。