スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分バトルロワイヤル!家島豆まきその②〔祭・催事/家島〕

ひきつづき家島での食事をご紹介。

今回、昼食でお世話になったのが和のオーベルジュ・志みずさん。

5年前に家島の天神祭にいってからというもの
こちらのお食事の美味しさにベタぼれしてしまいました。

亀の手、
鯖のあぶり、アナゴのしゃぶしゃぶ、など
どれもこれも自分がいままで食べてきた魚とは違っていて
発狂しそうになったのを覚えています。

今回はどんなものがいただけるのかしら・・・と
食いしん坊3人はわくわくしておりました。

ちなみに。

ちゃんと海の見える、昭和レトロの香りのする素敵な
お部屋を用意していただき。

家島ならではのお料理いただきました!

前菜?いろいろー。
zensai.jpg

おいしすぎた、なまこのふくら焼。
いままでたべたなまこの中で一番おいしい!
namako.jpg
みみいかの塩辛!お酒にめっちゃあいます!
mimiikashiokara.jpg
※写真提供Tさん

志みずのオーナー、高島さんがえらんでくれるお酒も本当に美味しくて。
今回は、加西の酒蔵・富久錦さんのどぶろくを。

さっぱりしていて、本当においしかったー。

そして海の幸 てんこもり!

鯖のあぶりは、脂がのっていて本当においしいです。
この時期が美味しいという、トリガイやひいか、
私のだいすきなシャコまで!


IMG_1155.jpg

IMG_1158.jpg


ああ。こんな新鮮なのを、舌にからみつくようなのを
いただけて本当に幸せ!

〆は、姫路名物・アナゴをつかった

アナゴ重! どーん!

IMG_1169.jpg

ぷりっぷりのアナゴに、30年追い足しした甘いタレが絶妙に
からみあって
美味しいーーーーーーー!


最近、東京から日帰りで家島にきてお食事をして帰る方が
何組かいらっしゃるんだとか。

すごくないですか?

「前は名古屋からいらっしゃる方もいて。それでもすごいなあ、
ありがたいなあ、とおもっていたんですが最近は、日帰り圏が
東京になっているんですよ」と高島さん。


これってすごくないですか?

私も食いしん坊とはいえ、いくら美味しいもののためでも東京に日帰り
ではいきませんよ。

なのに!

姫路港から30分でこれる家島
東京の人が、ン万円かけてやってくる、家島
姫路の人は高速船代片道900円でいける。

これはすごいことです!きっと。




tag : 家島

comment

管理者にだけ表示を許可する

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。