スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分バトルロワイヤル!家島の豆まきは“福まき”なのだ! 〔祭・催事/家島〕

節分といえば豆まき。
今回ご紹介するのは、姫路から30分の場所にある家島の豆まき!
ただの豆まきとちゃいますよ!
飛び交うはカップヌードル、お酒券入お餅、お菓子、なぜか食パンまで!!
姫路っこでさえあまり知っている人がすくない、
家島の豆まきの面白さを今回ご紹介します!

matsuokas1 特派員 ねねやん(会社員/赤提灯めぐりが大好き)

***********************************

2月3日 節分。
姫路港から高速船にのって約30分、播磨灘に家島諸島があります。
家島諸島は約40の島からなっているといわれており、今回訪ずれたのは
家島諸島の中心に位置する家島です。

IMG_1128.jpg

この家島、なぜ家島かというとその昔、神武天皇が嵐を避けて寄港した際に
「波静かにして家にいるようである」
といわれたことから名づけられたんだそうです。

主要産業は漁業、採石で、播磨灘の豊富な漁場を生かした産業でなりたっています。
そしてこの島の不思議なところは島の過疎化が全国的に叫ばれる中、
まったく人口が減っていない!
これは驚異的なことです。それだけ、住み心地がいい場所なんですよね。きっと。

IMG_1104.jpg

今回、休みのとれた女子3人組で訪問!高福ライナーで、真浦港に到着です。
ちなみに家島には高速船が到着する港が2つ(真浦港・宮港)があるので、
みなさん、気をつけてくださいね。(といいつつ、歩けばすむんですが・・・)

到着したとたん、目にはいってきたのは魚をやく、おっちゃん!
IMG_1107.jpg

いわしをガンガン、焼いていました。美味そーです!

ああ、今から昼食をたべるのでなければ、絶対にたべるのになあ。

真浦港の近くに公園もあるのですが、なぜかクリスマスイルミネーションまでかざってありました。
ミッキーさん、あんたはクリスマスからずっといるのかい?

IMG_1114.jpg


道端には、魚売り屋台もあります。

IMG_1112.jpg

ここの魚は、“鮮魚”ならぬ“活魚”! 
生きているのをそのまま買うんですよねー。
島民のおばちゃんたちはザルをもって、ショッピングにこられます。


今日の決戦場となる真浦神社は港から徒歩1分。
13時からすでに世話人さんたちによって準備が始まっていました。

IMG_1116.jpg

豆を投げるためのやぐらが組まれ、
狛犬たちは緩衝材を巻かれ(どんなことがおきるんだ・・・)
世話人さんたちが年男・年女さんへのお土産や福分けの品々が
用意されていました。

IMG_1121.jpgIMG_1123.jpg

ああ、どんなものがとんでくるんだろう・・・・。
夜7時30分ごろから始まる豆まきまで
島を散歩して、お食事をとることに。

てくてく、ぶらぶら。
CIMG2490-01.jpg

家島でも こち亀両さんは元気です。

IMG_1143.jpg


子供とすれ違ったり
でぶい猫をみたり。
この目つきの悪い猫は
キティのぬいぐるみの上に
ドカっ!と座っていましたが
よそ者のうちらがくると
「なにしとんどー!」とばかりに威嚇してきましたん。

IMG_1130.jpg

おーこわ。

そして窓際には

「猫に近づかないでください」の張り紙あり。やっぱりね(苦笑)


つっこみどころ満載のお店をひやかしたりと
あるくのだけでも楽しいんですよねえ。

家島の路地歩きは、異国にトリップしたように楽しいです。
1128家島00107-01



そして道中。私達がたちよったのは。
「たこ焼 高嶋」さん。
IMG_1142.jpg


ここのたこやき、めちゃくちゃ美味しいんですよ!
なんと6個150円。12個300円という安さ!
そしてはいっているタコがめちゃくちゃでかい!!!
もちろん、家島のタコでございます!!!


某有名女優さんも、家島にきたときにお持ち帰りで
13個もかってかえったそうな!(わかるーーー!)

IMG_1138.jpg

この、家なのか店なのかわからない
ワンダーな空間も味があって素敵です!

そして、前日行われていたという宮地区の節分の、
戦利品を見せてくださいました。

IMG_1131.jpg


「あんな、とろうとしたらアカンで。コツは、下で拾うことや!」

と、節分必勝法を教えていただく。

どうも、こういうことらしい。

その1:でっかい袋を持っていく
    (戦利品を入れる為。手をフリーにする為)
その2:飛んでくるモノをキャッチするのはむずかしい。
    人が取れなくて、落ちたものを拾え


ふむふむふむ。
なるほど!

「あんたらに、ひろった豆あげるわ。はい!」
と福わけしていただいた豆をぼりぼりたべる。

しゃべるだけしゃべった為、
たこやきは配達してくれることになった。
このお店は、たこやきなのに、配達してくれるのだ!
どうも、島の人たちも3時のおやつでよく食べているそうで
注文をうけたらピザデリバリーならぬ
たこやきデリバリーとしてだんなさんが出動しているそうな。

すばらしい!
ちなみに、たこやきはコレ!
CIMG2484-01.jpg

美味しそうでしょ?

ええ、本当に美味しいんですヨ。
食べたい、とおもったら是非 家島へ!

☆☆たこやき 高嶋 ☆☆
電話 079-325-1230
11;00頃~18:00
定休:月曜日

たこやき150円、300円
うすやき 250円
焼うどん 400円 焼きそば 400円など

~つづく~

tag : 家島

comment

管理者にだけ表示を許可する

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。