スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新鮮な野菜をたっぷり使った手作りランチ「さくらさく」[カフェ/お城周辺]

姫路城の近くにあるベジタブルカフェ。
お城から近く、店内は座敷もあってほっこりできる穴場なお店です。

さわ 特派員 さわ

sakurasaku5.jpg

[店名]ベジタブルカフェ さくらさく
[住所]姫路市本町68 白鷺町92番地
[電話]079-222-1220
[Open]11:00~18:00
[定休日]日曜日

********************************

大手前通りの西側、姫路城からすぐのところにある家老屋敷公園前に、
ベジタブルカフェ「さくらさく」があります。

軒先と店内手前のスペースで、新鮮なお野菜を販売されています。
ヤーコンやプッチーナなど、珍しいお野菜が並ぶことも。

もともと、青果の仲卸業を営まれていた増田栄蔵さんの奥様・幸子さんが、
所有の店舗が空いたのをきっかけにお店をオープンされました。
次女の奈津子さんと、お店を切り盛りされています。

「やさいたっぷり日替わりランチ」は、
その名の通り野菜をふんだんに使った、
すべて手作りのやさしい味のお昼ご飯。

sakurasaku3-01.jpg


肉か魚を選べるメイン1品+お惣菜4品+ご飯+お吸い物に、
コーヒーとデザートが付いて¥1,050という、満足度大の内容とおいしさ。

「家でいつも、家族のために作っていた料理をそのままお店で」
とおっしゃる幸子さんの手作りランチは、調味料や素材にこだわった
家庭料理そのものです。


この日のメインは海老フライ。
揚げ物も、毎回新しい油で調理されているそうなので、
お腹にもたれずおいしい♪

紫色の大根をおろした、きれいな色の一皿もありました。

デザートは、ドライフルーツのパウンドケーキ。
レーズンがぎっしりで、これもおいしい♪♪

sakurasaku2-01.jpg

お菓子担当は、主に次女の奈津子さん。
パウンドケーキの他にも、さつまいものガトーショコラなど、
野菜を使った無添加のスウィーツは店頭販売もされています。

「地元の方にも、観光で姫路を訪れた方にも、外食だけどバランスのとれた
食事を、という方に食べていただきたい。
親戚や実家のような感覚でくつろいでいただけたら」とおっしゃる幸子さん。

sakurasaku1-01.jpg


私もいつも、おいしいご飯をいただきながらのんびりさせていただいている1人
で、大好きなお店です☆

[メニュー]
 特派員おすすめ やさいたっぷりの日替わりランチ1050円
         (デザート、珈琲付)
 ベビーチェア◯/ ベビーカー◯/座敷◯/外国語△
 アレルギー対応は事前相談可。ハラール×/たばこ×

tag : 城周辺

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベジタブルカフェ さくらさく@姫路 大手門 カフェ

姫路城の近くにある町屋カフェ ベジタブルカフェ 『 さくらさく 』 姫路城の手前、家老屋敷公園前にある野菜販売とカフェ。 母体が八百屋さんというだけあって、店舗前で無農薬野菜の販売や、その野菜を使用したジュースがいただけるという。 たまたま前を通りか...

comment

管理者にだけ表示を許可する

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。