スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60年注ぎ足されてきた「だし」が決め手の関東煮!お食事処「澤田店」(関東煮/白浜)

山電「白浜の宮」駅の南側階段と三井住友銀行の間の
細〜い路地を入っていくと現れる「澤田店」。
多分、地元の人でないとちょっと見つけられないと思うんですが、
私は小さい頃からよく店の前を通って駅に行ってました。
いつもおばちゃんが声をかけてくれる、家庭的なお店です。

masayo.png 特派員 まさよ

s2.jpgs4.jpg



店名 澤田店(さわだみせ)
住所 姫路市白浜町甲347-14
電話 079-245-6355
Open 7:00~18:00
定休日 毎月 5・15・25日(日曜・祝日の時は営業)

**************************************************************

店内は土間になっていて、まさに昭和レトロな大衆食堂という雰囲気。
店構えもなかなか趣きがあるでしょう?

s6.jpg


看板メニュー「関東煮」(かんとうだき・かんとだき)は
昭和21年の創業以来、
大事に注ぎ足され、受け継がれてきた“秘伝”の「だし」が特徴。
崩れてだしが濁る大根やジャガイモ、卵は具に入ってません。

s8.jpg


(私、ずっと「関東煮」と「おでん」は同じものだと思ってたんですが
 だしが違うんですね!知りませんでした…。)
関東煮で一番人気なのがこちら、「すじ」(130円)。

s14.jpg

決まった精肉屋さんから卸している「牛ひきすじ肉」を使っていて
この味のものは他の店ではなかなか手に入らないということですよ。
確かに、アキレスのプルプルした感じとはまた違う、
肉のうまみがしっかり味わえます。
このすじから出るうまみが、だしをさらに美味しくするんでしょうね〜。

さて、こちらの関東煮、
生姜醤油をかけていただく「姫路おでん」スタイルもいいのですが
ぜひ!!ソースをかけて召し上がってみてください。

s16.jpg


ウスターソースとトンカツソースをブレンドした特製ソースが
甘すぎず辛すぎずのちょうど良いバランスで具と絡んで
ちょっと不思議な、でもやみつきになる、ひと味違った関東煮に変身しますよ!
絶対ソースでないと食べないという常連さんも多いというのもうなずけます。

s15.jpg


もう一品、うどんを注文。

ここにも関東煮のだしを少し入れていただくのが通です!

s17.jpgs18.jpg


うどんの薄味だしにこくがでて、これまたうまい!

味もスタイルも変わらない、地元の人に愛され続ける昔ながらの店だけど、
最近は、噂を聞きつけ遠く沖縄からもお客さんがやってくるそうです。
そんなお客さんたちとの記念写真や、
お店のファンの一人、パース画制作の第一人者 宮後浩氏の絵が
飾られてれているのを見ると、新しい輪が大きく広がっているのを感じます。
「変わらないもの」と「変わっていくもの」のすばらしさが
ぎゅっと詰まった「澤田店」。

s19.jpg

一見コワモテのこういったん(孝一さん)と
よくしゃべるおばちゃんとの楽しい会話も人気の秘密かも!

〔特派員おすすめメニュー〕
すじ 130円 こんにゃく・厚揚げ・ちくわ・ひら天・ごぼ天 各100円
うどん 350円 鍋焼うどん 650円 志のだうどん 450円
牛丼 500円 カツ丼 650円 いなり寿司 350円 巻ずし 450円
スポンサーサイト

tag : 白浜

お土産にいかが?◯◯に入ったおでん 「十七八(となはち)」[おでん/駅前]

姫路といえば「おでん」!今回紹介するのは姫路おでんではありませんが、
地元で昔から愛されているおでん店です。
崎山三吉-01 のコピー 特派員 さんきち(手作り絵本作家/夜の魚町大好きです)


外観-01

[店名]十七八(となはち)
[住所]姫路市呉服町46
[電話番号]079-222-1275
[Open]17時~ 22時まで
[定休日]日曜日

*******************

 店はヤマトヤシキの南側、大手前通りに面した角地に位置しており、店構えは
こじんまりしている。店先には小粋なのれんがかっかておりレトロな雰囲気のお店
である。店内はカウンターのみで10席ほど。私も、数回通っているが、いつ行っ
ても満席に近く、よく繁盛しており、客の回転も比較的早い。
 メニューはおでんのみで、文字通りおでんの専門店といってよく、ほとんどの客が
ビールやお酒でおでんをつついている。店の雰囲気は、二人連れや三人連れの客が控
え目に談笑しながらおでんを食べているといった落ち着いた感じの店である。

女主人-01

最近、注目されている「姫路おでん」は、しょうが醤油でいただく。しかしご主人は
素材の味をお客さんに味わってもらうためには、しょうが醤油では素材の味がわから
なくなるとの思いから、だしをよく利かせた薄味でからしをつけて食べるおでんに
こだわりをもっておられる。

店内-01

ネタは、すじ肉、たこ、ぎんなん、しいたけ、じゃがいも、だいこん、餅入りきんちゃく
、あつあげ、やき豆腐、糸こんにゃく、ロールキャベツ、シュウマイ、ちくわ、こんにゃく、
たまご、かきねぎ、ふき、きんぴらだんごなど、二十種類におよぶ。

ちなみにこのお店、おでんなのにお持ち帰りができる「おでんバケツ」なるものがある。

バケツおでん-01

ふたつきの小さなブリキ缶に入っていて、20本ほどのネタがはいって3000円。

お持ち帰り用にお客さんの要望で、母の代からやっており、約40~50年の歴史がある。
ブリキのバケツは特別注文で作っており、お客さんの中には、大阪や東京まで新幹線で持って
帰られる人もいるそうだ。このブリキのバケツは何度でも使用できるので、マイかんかんで何
度も足を運ばれるお客さんもいる。味付けは、素材の味を生かすために、だしをよくか利かせ
た薄味で、しょうが醤油ではなく、からしを使用している。ちなみにブリキのバケツの容器代
は400円だそうだ。

バケツおでんのお持ち帰りは最近は減少気味であるが、それでも年間で1000個弱とのこと。
景気の良かったころは、春の夜桜見物の折にはたくさん注文が入り、中には大鍋いっぱいのお
持ち帰りの注文も入ったりしたそうだ。一人から二、三人までの少人数で行って、おでんを
アテに一杯飲むには最高の店である。

バケツおでん(包装)-01


[おすすめのお土産]
 バケツおでん 3000円(約20本)
















tag : 駅前

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。