スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路おでん&夢前産おそばをランチタイムにいかが?「夢乃蕎麦」〔おでん/駅前〕

駅からお城へ行く道中にあります。手づくり練り物の姫路おでんと
夢前町産の地粉のおそばを土日のランチタイムにいただけるのが
うれしいお店。女性一人でも入りやすい雰囲気ですよー。
takahara.jpg  特派員ひろーき(自営業/野里生まれのB級グルメ好き)

yamasa8.jpg


〔店名〕夢乃蕎麦(ゆめのそば)
〔住所〕姫路市二階町60 ヤマサビル2階
〔電話〕079-225-2277
〔Open〕11:00~21:00 *日・祝は18:00まで
〔定休日〕月曜日 *月曜日が祝日の場合火曜日

*******************************

 姫路駅から姫路城までをつなぐ大手前通り。「夢乃蕎麦」さんは
その通りに面していて、お昼休みなしで営業されているので、
お城へ行く道中に気軽に寄れて、「姫路おでん」や地粉を使ったおそば
「夢そば」が楽しめるお店です!

「夢乃蕎麦」さんは、手づくり練り物やチーカマドッグで有名な「ヤマサ蒲鉾」
さんのヤマサビルの2階にあります。エレベーターであがると、すぐお店。

yamasa1.jpgyamasa2.jpg


客席はカウンターがメインで、奥に掘りごたつ式の座敷があります。

yamasa4.jpg

カウンターでは、美味しそうに湯気をたててるおでんの実物を見ながら
気軽にオーダーできますよ。

yamasa5.jpg

取材に行った時には、メニューには、おでんは27種類が載っていました。
yamasa7.jpg

人気なのが、鶏つくね、牛スジ、半熟たまご、海鮮かきあげなど。
ほかに、ここだけのオリジナルおでんで、魚のすり身とごはんを
混ぜあわせて揚げた「あげおにぎり」があります。

お店をきりもりされている双子姉妹の店主・富永さんは、3月から
野菜を使ったおでんなど さらに種類を増やしていきますといわれてましたよ。

ランチタイムでおすすめなのが、おでん定食1000円(昼限定メニュー)です。 

yamasa9.jpg

おでん5品に、ごはん、吸い物、小皿がついてきます。

ほかに昼食サービス品として おでん3品400円 おでん5品700円もあります。

yamasa10.jpg

姫路おでんはしょうが醤油で食べるのが特徴です。
意外とさっぱりとした味わいですので、ぜひお試しくださいね。

おでん以外でオススメなのが、姫路市夢前町でつくられた地粉を使ったおそば
「夢そば」です。

夢そばメニューも豊富で、かけそば、きつねそば、とろろおろしそば、肉そば、
カレーそば、にしんそば、鴨汁もりそばや、
変わったおそばでピリリと辛い えび明太子そば などもあります。

夢そばメニューの中でも特にオススメなのが
「かまぼこ屋のかき揚げそば(830円)」です。

yamasa14.jpg

このかき揚げはすり身の入ったかき揚げでリピーターも多く
頻繁に売り切れてしまう人気商品です。

yamasa11.jpg

かき揚げは、そのまま食べても味わい深く美味しいですし
おそばに入れたらだしに風味がでますし、2倍楽しめる美味しさですね。

yamasa13.jpg

他にも、2000円から3000円のおでんのコースもありますので、
いろんなおでんを楽しみたい方は、そちらもオススメです!


〔特派員おすすめメニュー〕
かまぼこ屋のかき揚げそば 830円  
おでん定食(昼のみ) 1000円
※魚のすり身とごはんを混ぜあわせて揚げる“あげおにぎり”というここだけの
商品もあります。

〔その他〕
座敷有/外国語対応 英・中・韓メニューあり
アレルギー対応 不可

スポンサーサイト

tag : 駅前

赤提灯が灯る路地にウマい姫路おでんアリ『停主』(地鶏&おでん/駅前)

姫路城がすぐそこに見える路地がある。
夕焼けの中、ボール遊びをしている子供。
だんだん暗くなりかけたころに灯る、赤提灯。
「こんなところにお店が?」と思うほど、
ひっそりとした場所にある姫路おでんと、地鶏の名店です!

matsuoka.jpg  特派員 ねねやん


master3-01.jpg

店名 停主(ていしゅ)
住所 姫路市本町68
電話 079-222-8592
Open 18:00~23:00(L.O)※早く閉まるときもあり
定休日 月曜

**************************

駅から姫路城に通る大手前通りの西側。家老屋敷公園の南に住宅街があります。
昔ながらの雰囲気を残している地域。
ここにひっそりと佇む名店があるんです。それが「停主」さん。
なんせ間口が狭いのと、まっくらの路地にぽつーーーーん、と赤提灯が灯っているだけなので、気軽に入ってみようかな、と見つけられない店です。
090215_1805~01-01

かくいう私も友人につれてきてもらっていなかったら分からなかったことでしょう。
 さて、ここの名物は「松葉」でございます。松葉、ご存知ですか?鶏の喉の部分の骨なんだそうです。
(鎖骨の部分?)
だから1頭につき1つしかとれない。貴重なんだそうですよ。 その珍しい松葉がコレ。

matsuba2-01.jpg

美味しい!!!!
さっぱりしていて、骨までしゃぶれます。
塩加減が絶妙で、しゃぶりまくっていると骨2本、まるで本当に松葉のように
なっていました。
(ちなみに一緒にいったおじさまは、「これはすごくラッキーな骨なんだ」と
ゆってポッケにしまい、持ちかえっていました。本当なのでしょうか・・・)


そしてなんといっても姫路おでん!

姫路ではおでんをショウガ醤油につけていただきます。姫路出身アイドル、
あややこと松浦亜弥さんがラジオで紹介したことが発端で火がついた「姫路おでんブーム」なのですが姫路では普及委員会の活動もあってか「姫路」といえば「姫路おでんが有名なんでしょ?」と他地域から言われるほどになりました。
すごいですよねえ。


醤油にすりおろしたショウガをいれて、それにちょいちょい、と
浸すのが普通なのですが・・・


ここのは、はじめからドバーッ!!! とかかっています。
oden1-01.jpg

よく味がしゅんだ(しみこんだ)おでんにショウガ醤油がたまりません。
濃いお味なのですが、ショウガとベストマッチで寒い冬には本当にもって
こいな一品なのです。

お店には様々な方の色紙がかざってあります。
ミュージシャンや野球選手などのお客さんも多いとか。
zasiki-01.jpg


奥にはなぜか、キャッチャーもプレイボール!(なんでもアリな雰囲気が素敵です☆)

IMG_0547-01.jpg

店主の池尻康典さんのご親戚が野球関係者なんだそうで、野球グッズも
盛りだくさん。カウンター席、いろり席、と店内は結構広いのですが
行く度、超満員なこのお店。

いくときには予約をしてからいくのをおすすめします♪
姫路城の帰りに、焼き鳥とおでんで一杯♪ 赤提灯と、夜のライトに
ぼぅっと妖しく照らされるお城も楽しめますよ。






tag : 駅前

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

手ん子森マップ

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。