スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大盛り×手作りがてんこもり!な洋食店 「白馬」(洋食/広峰)

広峰山のほん近く。競馬場そばにあって昔から
そのボリュームと美味しさで人気の「白馬(はくば)」
うわさには聞いていましたが・・・やはり最高!

matsuoka.jpg特派員 ねねやん

s21.jpg


店名 白馬
住所 姫路市広峰1丁目3-23
電話 079-224-1680
営業 11時~19時20分頃(売切次第終了)
定休 木・祝日
   ※日曜日はランチなし

************************
姫路競馬場の近くにある洋食屋さん「白馬」。

みんなから噂を聞いていました。
「ドーン!って量だよ」
「食べきれないよ」
「とりあえず・・・頼みすぎるな!」

・ ・・・。
なんだかみんなが口をそろえて
「すんごいボリュームだ」
というので一度いってみたかったんです。

で、いってきました。ランチタイムの白馬さん。

競馬場の南側にあります。

目印の看板はなんだか楽しい。
s20.jpg
「味2番 仕事1番」
・・・・いったいどんな意味でしょうか?

さて、店内。



12時ぐらいは混雑するらしいのですが、13時30分
ちかくにはったのでゆったりと。

オーダーしたのは「白馬ランチ」(660円)
IMG_1287.jpg


カリカリのエビフライが2匹
ハンバーグ1つ、
そして分厚いハムが2きれ、
カレー味のスパゲッティと
ボリュームたっぷりのサラダがついて

この値段!!!!すごい!

もうね、なにがすごいって。
ここすべて手作りなんですよ!
もう一口食べたらわかります。

そのへんの、レトルト使っている喫茶店とはちゃいます!

美味しい!
単純に、美味しい!!!!

「今日はハムやから、まだ軽いほうちゃう?
だってこれが串カツになるときもあるし」
と一緒にいった常連さん。

なるほど・・・・。

こちらのお店、今年で創業して40年になるんだそう。
「ボリュームがなんで多いかって?
そりゃー、喜んでほしいからやなあ。
でも、これ家族経営やからできるんですよ。
じゃなかったら、この価格ではできませんわ~」

と底抜けに明るいマスター。
IMG_1300.jpg


「でも、最近の野菜の値上がりは正直きついんですけどね」
といいつつも、このサラダのボリュームったら!

ほんとにありがとうございます!

お米だって大盛り140円で
日本昔話のようなこんもりご飯がでてくるそうな。

「契約農家さんにちゃんと作ってもらってる美味しい米
ですねん。《白馬米》って呼んでるんですけどね」


ちなみに、いかにこのお店の量が
良心的かどうか。
友達がきたときの写真がこちら。

コピー ~ D2
どーん!

コピー ~ D6
どーん!!
コピー ~ D5

どんどーん!!
コピー ~ D3

どれもこれも美味しそう!


「クリームコロッケも人気なんですよ!
手作りで美味しいはず!」とマスター。

絶対、食べにきます!


手作りの愛、そしてボリューム。
どちらも惜しみなく提供してくれる、まごころの食堂「白馬」

絶対に続けていってほしいお店です。




スポンサーサイト

市役所から徒歩1分。繊細でシンプルなフレンチ「ビストロ シェ・マツ」[フレンチ/駅南]

駅南から自転車で5〜8分。姫路市役所のちょうど南側、徒歩1分圏内のお店。
カジュアル使いにも、特別な日にも使えるフレンチですよ。

mako6.png 特派員 まこ (OL/どうしても毎日食べずにはいられないチョコ好き♪)

シェマツ外観

[店名]ビストロ シェ・マツ
[住所]佃町31 
[電話]079-284-3247
[Open]11:30~15:00(L.O.14:00)/17:30〜22:00(L.O.21:00)
[定休日]月曜日

****************************************


特別の日に友人、家族とまたデートのときにぜひぜひ訪れたいお店です。
ランチタイムは5種類の設定が有ります。
(1,575円、2,625円、4,000円、4,200円、5,300円)

この日私がいただいたのは1,575円のランチ。                                                      

オードブルは桜のチップでスモークされた馬肉が入りサラダ。
IMG_0641-01.jpg


全く馬肉臭さはなく、むしろ桜チップの薫りが
噛めば噛むほど口のなかに広がり、
それがまた肉厚で私のほっぺたもニッコリ。

IMG_0643-01.jpg

次にグリンピースのホタージュスープ。

CIMG2784-01.jpg

牛乳をベースにグリンピースはもちろん、
じゃがいもなどの野菜がいっぱい詰まったスープ。
一気にスッススー♪

実は私、あまりグリンピースが得意じゃないんですけど、
なぜか全く抵抗なし!美味しい!    


続いて今日のメインは鯛のポワレ.ポルチーニ茸のクリーム。

なによりも決め手はソースだと思うのですが、
このソースは濃厚であさりやエシャロットなどの野菜に粒マスタードが入ったもの。
白身魚だから濃厚ソースが◎
main-yori.jpg


あさりの味が素敵なアクセントになってパンにつけてもよし、最後までペロリ。
シェフは白身魚が得意だというのも納得です。                                                                                   
ラストはデザート!

IMG_0649-01.jpg

ブランマンジェとバニラアイス。

飲み物は紅茶かコーヒーかの選択ができます。
デザートが2種類あるところが女心が分かってるな~。

低価格でいかに満足させれるかがシェフの腕の見せどころ、
と言い切るシェフも魅力的。
「シェフのこだわりってありますか?」との質問に
「ないよ」 と即答!
どうしよう・・・とびびる特派員にシェフが一言。

「だってね、結局は美味しかったらそれでえーんちゃう?
わはははは!」
と、言い切るシェフが潔くて素敵です。

「美味しければそれでいい」
シンプルな理念。

でも、その「美味しい」を作り出すための繊細な作業は、
最後までパンですくっていただいてしまったソースに現れているような気がしました。

CIMG2793-01.jpg

ちなみに、厨房で真剣な表情をみせるシェフ(当たり前ですが 笑)
はちょっと怖いのかしら?と思っていたら・・・実はとってもトークの面白い方。
味もさることながらシェフの人柄のファンも多いと見受けられます。
某有名スポーツ選手も姫路に来たときは
「今からいきます~」と、突然訪れるそう。
カジュアルにも、デート使いにも、特別な日にもいろんな使い方ができる素敵なお店です。

tag : 駅南

トスカーナの家庭料理を「ラ・ボナ・フォルケッタ」〔イタリアン/駅南〕

駅南の大通りをまっすぐ南へ。市役所を通り過ぎて、右手(西側)
に入った住宅街にあります。隠れ家的な雰囲気でゆっくり食事を
楽しむのにおすすめです。
matsuokas1 特派員ねねやん(会社員/赤提灯めぐりが大好き)

gaikan-01 のコピー


〔店名〕イタリア食堂 ラ・ボナ・フォルケッタ
〔住所〕姫路市栗山町1番地
〔電話〕079-222-5625
〔Open〕11:30-14 17:30-22 L.O.21:30
〔定休日〕毎水曜日、第2・第4火曜日
***************************


 今、駅南の飲食店がアツい!。イタリアンや中華など、美味しくてゆったり
いただけるお店がどんどんと出店しているエリア。
ただ、歩くにはちょっとだけ距離があります。
姫路の人は根本的に車移動なので
郊外に店ができやすいんですが、自転車なら大丈夫!
駅から自転車で5~8分ぐらいですよ!
gaikan2-01.jpg


さて、こちらのお店は08年11月にオープンしたばかりのお店。
イタリアのトスカーナ地方の料理をいただけます。私がお邪魔
したのはお昼ですが、美味しいものが大好きな地元マダムで満席
でした。みなさんよくご存知です。

さて、ランチですが、2つのコースがあります。
Aコース(前菜3種、パスタ、自家製パン、ドリンク)1,200円
Bコース(Aコース+メイン料理)         1,550円

食いしん坊の私は、もちろんB!
早速いただきます!
前菜 イタリアンオムレツ、
イタリアンコロッケ、野菜のスープ

IMG_0550-01.jpg

このイタリアンコロッケ、牛肉の味が濃くて美味しい。
野菜はカブとカリフラワーと人参のポタージュ。体にやさしい感じです。

パスタは3種から選べます。
私が選んだのは
「豚肉とサボイキャベツのスパゲッティ ぺペロンチーノ」

pasta-01.jpg

このサボイキャベツというのは日本でいう、ちりめんキャベツなんだそう。
 すごく甘く感じました。
IMG_0558-01.jpg


メイン 
鶏モモ肉のグリル プチトマト&バルサミコ酢のソース

main-01.jpg


火の通り方が絶妙。柔らかくてジュ~っと肉汁がでてくる!
美味しい~。
mainniku-01.jpg


ドルチェは別料金(+350円)。食いしん坊はもちろん食べます。
デザートが大好きな私にとって、かなりお店選びで重要なところ。
まず
1.ひとひねりあるもの
2.メニューボードの文字でまったく想像できないもの
こんなものがでてきたら、もうトキメキます。

今回でてきたものはそんな私好みの一品。

ホワイトチョコのプリン 金柑のコンポート添え!

dolce-01.jpg


このプリン、好みです!ホワイトチョコプリンはねっとりしていて
金柑もすっぱ甘くてすごく美味しい。
トスカーナでも金柑を使うのだろうか・・・とおもい
シェフに「金柑をなぜ?」ときいてみると意外な答えが。

「友達にもらったんですわ!」

ええじゃないですか!トスカーナにこだわりつつも、そのゆるやかな
スタンスがすきです、シェフ!
chef-01.jpg


ちなみにオーナーシェフである中川直彦さん(33)は神戸の
イタリアンなどで修行をした後、イタリアはフィレンツェの、
トスカーナ郷土料理のお店で修業をされたんだそうです。

トスカーナ地方は細長いイタリアの中でも真ん中部分にあたるそうで、
肉も野菜も素材がいいものが集まるんだそう。
ゆえに素材の味を生かして調理をするんだとか。
ちなみにこちらのパンは自家製。
2種類でてくるのですが1つはライ麦パン。

IMG_0552-01.jpg

これがモチモチ!1つは「塩をいれないパン」です。
トスカーナ地方では基本的にパンには塩をいれないそうで、
ソースでいただくんだそうですよ。

私はこのライ麦パンがあまりに気に入って(笑)お替わりしました!

kokuban-01.jpg

黒板にはイタリアのビールやお水、レモンチッロなど
イタリア気分を味わえるメニューもいろいろ。
「地元密着型の、地元の皆さんに愛されるお店を作りたかった」
という中川さんの思い通り、ランチタイムはマダムで大賑わい。 

tennai2-01.jpg

お昼間は光が差し込み、華美すぎないお花が所々に飾られていて、
あたたかい気持ちになれるお店でした。
ゆっくりお食事をしたい方におすすめですよ。
要予約がおすすめ。

IMG_0570-01.jpg


〔おすすめメニュー〕
夜:鶏レバーのクロスティーニ
〔子供〕ベビーチェア 有



tag : 駅南

お城を眺めながらイタリアン「ムゼアーレ・ミア・アルベルゴ」〔イタリアン/駅前〕

08年6月に現れた高層オシャレビルにある、イタリアンレストラン。
「ちょっと、高層ってこのビルそんなに高層じゃないよ」
って思わないで!
お城周辺は景観条例により高い建物が規制されていて、
このあたりではかなり高い建物なんです。
もちろんコチラのレストランはお城が見渡せとっておきスポット!

matsuokas1 特派員 ねねやん(会社員/赤提灯めぐりが大好き)


[店名]ムゼアーレ・ミア・アルベルゴ
[住所]姫路市本町241 美樹ビル6F
[電話]079-281-0070
[Open]11:30~15:00(L/O14;00)、17:30~21:00(L.O 20:30)
[定休日]火曜日

*******************************

「姫路に洒落たビルできたわ~ イキってるわ~」とできた当時、思ってました。
美術館、結婚式場、カフェ、そして眺望抜群のイタリアンレストランが入っている美樹ビル。
びきびる

敷居も高そうだし、値段も高いんちゃうの?と思っていましたが実際そんなことはありません。
ランチは1600円からあるんです。
え?高い? いえいえ、ここ、ゆっくりするには本当におすすめなんですよ。

イキッたビルの中のイキったエレベーターにのって6F。
エレベーターの中には、小さな椅子まで用意されています。
こういう配慮がすごいなあ・・・と感心しつつレストランへ。

IMG_0213.jpg

レストランにはいると北側がすべてガラス張りになっており
これぞオーシャンビューならぬ、全席、姫路城ビュー! 
IMG_0197-のコピー


世界遺産を見ながらお食事ができるのが素晴らしいじゃないですか!
観光客の方が多いのかと思いきや、地元の方がおおいんだそうですよ。


ちなみに、今回いただいたメニューは週替わりパスタランチ(1600円)
有機野菜のサラダorスープ、そして週替わりのパスタ、
デザートとフォカッチャ、飲みものがつきます。

姫路城が見えるイタリアン、というだけでテンションがあがりますが、
お水がでてくるグラス1つとっても、すごく素敵(で、高そう 笑)。
もちやすくて、口をつけるところも細い!
これで私はテンションUP!。 女性の皆様はわかっていただけるんじゃないで
しょうか。こんな小さいところに配慮があるお店ってとてもうれしくなるんですよ。
女子同士のランチは特に、美味しいものをいただくというのは当たり前、
雰囲気もプラスして味わってますから♪

まず前菜。
この日はカリフラワーのパンナコッタ。カリフラワーお味がほんのり、上品なひとしな。
IMG_0169.jpg


2品目は有機野菜のサラダ
カブが本当に甘くておいしかったです。
個人的には葉っぱだかけのサラダは「ちぇ・・」と思うたちなので(笑)
根菜がはいっているのはすごくポイント高し、でした。
IMG_0176.jpg


ちなみにこちらで使っている野菜の多くは、夢前町の夢工房さんのもの。
夢工房さんは有機農法にこだわっている生産者さんで、火を通さな
かったりあまり調理をしないものに関してはほぼ、夢工房さんの野菜がつかわれている
んだとか。
IMG_0186-のコピー


3品目のメインのパスタ、
私はイカとタマネギとアンチョビのパスタ
を選びました。
麺がタリアッテレなのですが、これが美味しい!自家製なんだそうです。
IMG_0183.jpg


イタリアでシェフが習得した有機手打ち麺+
IMG_0209.jpg

地元姫路の野菜+瀬戸内の鮮魚!

ちなみに、こちらではいろんな麺を選べるコースもありますよ(※料金が違います)。


そして女子的に重要なのがデザート!
この日はティラミス、クリームブリュレ、洋梨のタルト、でした。
IMG_0187.jpg


実は、デザートが運ばれてきたとき、
あまり期待してなかったんです。
見場が普通だったから(←なんて失礼なコメントを・・すみません)

例えばですよ、紅芋のティラミス、とかだったら(あるのかどうかは別にして)
ええええ?どんなん?って思いますよね。
でも、いわゆる、普通に、王道のデザートが3種。

で、いただいたら・・・
これが美味しい!! 王道バンザイ!
IMG_0192.jpg
IMG_0193-01.jpg

どれもおいしかったんですが、特にブリュレが美味しい!
このカラメリゼが結構硬くて、いいんです。最近、“パリッ”て割れてしまう、たよりない
カラメリゼが多い中、私は“バキバキッ!”と壊すのが大好き。そして中のとろ~り、
と合わせていただくのが好きなのでうれしくなりました!
ちなみに、美味しいだけじゃなくボリュームがけっこうあるんですよ。
お食事をいただいて、まだまだ話したりないときにぴったり!(笑)

最後にオバチャンな私は考えてみました。
800円の定食を食べて、
喫茶店にいって600円のケーキセットを食べると
それだけで1400円なわけです(笑)

なら、美味しい食事をいただいて、
この優雅な雰囲気で、世界遺産を楽しみながらゆったり
=1600円って
えらく価値がある気がします。
ゆっくりお食事を楽しみ、会話を楽しむにはいい場所です。

こちらでは毎月、イタリアの州の郷土料理のフルコースを提供するのだとか。
ランチだけでなく、ゆっくりディナー使いもいいかも。

姫路城にいく前のランチでもよし、後のディナーでもよし・・・
ゆったり気分で1日をすごされたい方にオススメです♪

IMG_0182-のコピー


[その他]ベビーチェア可(要予約)/子供可能/外国語△/
     アレルギー、ベジタリアン、ハラールは事前に要相談。
     たばこ不可

tag : 駅前

地元っこに愛される洋食の店<スリースリー> 〔洋食/城周辺〕

お城から自転車で5~8分ほど。
親子代々の常連さんもいる昔ながらの洋食屋さんですよ。
kasu.jpg
特派員 かすぴ

KOI_0463.jpg
[店名]洋食屋 スリースリー
[住所]姫路市南八代町16-8
[電話番号]079-292-8965
[Open]11:30〜14:30/17:30〜20:30
[営業日]金・土・日 昼夜共に営業
      水・木   昼のみ営業
〔定休日〕月・火

*********************

姫路城の西、静かな街の中にあるのが、洋食屋スリースリー。

KOI_0458.jpg

昭和41年、神戸のホテルでシェフをされていたオーナー・高岸光雄さんが、奥様の順子さんとオープンされました。
KOI_0439-01.jpg

メニューも、店内も開店当時のまま。昭和レトロ感あふれ、若い人には新しい、年配の人には懐かしい店内。そのせいか親、子、孫三代で来店されるお客さんもおおいそうです。

今回はこのお店の人気メニューであるチキンカツを定食でいただきました。

KOI_0450-01.jpg

まず、こちらで使われている食材、すべて仕入れはそれぞれ、きまった業者さんから。冷凍のものは一切使わず、ソース、ドレッシング、マヨネーズにいたるまですべて手作り。

KOI_0435-01.jpg


で、このチキンカツ、食べる人が女性、男性により、カツにする鳥の部位が変えるんだそうです。女性は、柔らかく、脂肪が少ない、ムネ肉。男性は、かみごたえのある、モモ肉が使われます。このようなオーナーの細かい配慮が、人気の秘密かもしれません。

そして洋食には欠かせない調味料なのが“ソース”。まず、メリケン粉を4時間から5時間茶色になるまで焼いておき、その間に牛すじを炒め、トマトピューレで1日半から2日間煮込み、煮汁と焼いておいた粉をあえて作られる、とても手間のかかっているソースなんです。店内には、そのソースのほのかな香りが残っています。このような香りがあるのも、洋食屋さんならではの味わいなのかもしれません。

KOI_0452.jpg

で、このチキンカツ、外は、サクサク、中はジューシーな絶妙の火加減。オーナーの心のこもったソースはとても美味しいです。サラダも自家製のドレッシングで、あっさりしていながらもしっかりとした味で、これもまた美味しい。美味しい以外の言葉が見つからないくらいのおいしさ。ぜひお店にいってください。若い人には新しい、年配の人には懐かしい味、お店の雰囲気をたのしんでいただきたいです。

KOI_0444-01.jpg


〔特派員おすすめメニュー〕  
 チキンカツ 1050円  ライス 180円
 ハンバーグ(1100円)、ビーフシチュー(2000円)もおいしい!
〔その他〕 
 子供・・・ベビーチェア有/子供メニュー有 オムライス、コロッケ、ハンバーグなど
 外国語 不可/アレルギー、ベジタリアンなどは要望に応じて相談可/禁煙

tag : 城周辺

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。