スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆったりしたい時のCafe「Cafe Rail」(カフェ/駅南)

ゆ~っくりとま~ったりと
お茶をしたい時、ありますよね。
開放感溢れるスペースで
お日様の光を感じながら
お友達とおしゃべりしたい。
そんなときにおすすめのカフェです。
自転車よりも、車の人向きかな。

特派員ねねやん(似合わないけどカフェもすきな会社員)

****************************
Cafe Rail(カフェ レイル)
姫路市飾磨区上野田5-104
079-235-3338
11:30~23:30
food L.O. 22:00 cafe L.O. 23:00
定休日 水曜


このマップを作ろうプロジェクトにしてはめずらしい
「カフェ」。
メンバー自体、飲み助やオッサン乙女ばかり(失礼)なので
あまりカフェを紹介ってことがなかったのですが
よくよく考えてみると、よく聞かれる(そして自分でも迷う)
んですよね。

今回は、「ゆっくり、まったり」したい人におすすめなカフェ
「Cafe Rail」。
画像-148

ガラス張りの店内は
お日様の光を燦々とうけてとってもきもちがいいんです。
ソファ席もあって、
もちろん開店と同時にこのソファ席がうまってしまいます。

画像-136

やわらかいソファ×高い天井×お日様。

なんて贅沢なカフェでしょう~。

さて私たちがいただいたのは
「タコライス」
画像-139

さっぱりとして美味しい。
画像-140


食後には、飲み物が300円びきになって
なおかつプチデザートがついてくるお得なセットメニューもあります。
画像-142
画像-143

これは抹茶とプレーンのチーズケーキでしたが
とても美味しかった。

友人T曰く
「ここはチョコレートケーキが美味しかったんだー!」
とわめいていましたが、メニューから無くなっていました。
さみしぃ・・・。

ただ、手作りのスイーツが有名なお店だけに
どのスイーツも美味しそうで目移りがしそうなほど。

休日の午後にまったりとおしゃべりするには
最高な場所ですよ♪








スポンサーサイト

tag : 駅南

ボリュームたっぷりのモーニング「凱旋門」(喫茶店/駅南)

姫路が愛するもの。それは喫茶店
多分、他の地域と比べても断然、多いです。
姫路が愛するもの。それはモーニング。
量が結構、多いです!
モーニングの量で有名なところはいくつかありますが
駅南でご紹介しましょうー。

nene1.jpg 特派員 ねねやん(会社員/赤提灯めぐりが好きです)

IMG_1232-01.jpg

[店名]凱旋門 GAISENMON
[住所]姫路市飾磨区三宅2-55
[電話]079-235-0645
[Open]07:30-22:00
[定休日]水曜日(祝日の場合は翌日)

*************************************
駅から自転車で15分ほど。
駅南大路をまーっすぐ南にくだっていき、姫路市役所よりさらに南へ。
姫路バイパスを通り過ぎた姫路中央病院近くにあります。

個人的なことなのですが私の親戚がこの近くにすんでいる関係で
親戚の家に遊びにいった時は絶対にここにつれてきてもらっていました。
ボリュームのある食事が嬉しかったのを覚えています。

さて、姫路といえば「モーニング」
最近、そんなことを思うようになりました。
というのも、姫路にくる友達が「姫路って喫茶店、多いよなー」
と口を揃えていうのです。
その上、モーニングのボリュームがすごいんです!

毎日1回は喫茶店にいっているであろう、私の母曰く
「みんな喋りたいんちゃうのんー?」と
超局地的な見解を述べておりましたが、
姫路では本当に老若男女問わず、日中からみなさん、よく会合をされています。
そのせいなのか、何なのか。
なぜか姫路にはモーニングが充実した喫茶店が多いです。

IMG_1234-01.jpg

この凱旋門も、そのうちの1つ。
なんと31年前から営業されていて
親子代々来られる方もいる、地元密着店。

モーニングの種類もずら~り!25種類!
午前中だけのモーニングと(←普通)
朝から夜まで、営業時間すべてOKな「モーニング」のメニューがあります。
「それってモーニングちゃうやん!」ってつっこみたくなるところですが
あえてその点はスルー。

久々に、日曜の朝11時という、ゴールデンタイムにいってみました。
もちろんほぼ満席!そしてみなさん、えらい量のモーニングをたべていらっしゃいます。

母と、私は別々のものをたのみました。

まず、母は「なかよしモーニング」(473円)をオーダー。


珈琲に、
アーモンドトースト、サンドイッチ、サラダ、ゆで卵がついてます。



そしてみてください、このボリューム! で、一体、なにが仲良しなのでしょう・・・。


IMG_1239.jpg





私は「早起きモーニング」(714円)

IMG_1246-01.jpg


珈琲に、
ホットケーキ、ワッフル、スパゲティ、サラダがついてます。
(なんで「早起き」なんだ!!!?)
でかっ!



IMG_1242-01.jpg


うわ!Σ(゚◇゚;)?!

スパゲッティ、量おおい!
朝からこんなに食べられへん! それも、昭和香る、ケチャップばりばりな
スパゲッティナポリタン!懐かしい!(でも、ちょっとうれしい)

IMG_1247-01.jpg


この凱旋門のモーニングの特徴は、サラダの量がおおいこと。
これは店主の前田さんのお父様が青果商であることから野菜を惜しみなく
つかえるんだとか。
IMG_1236-01.jpg

店主自身もよく食べられるそうで、これぐらいの量は食べるだろう、と
お客さんが喜んでもらえるようボリュームを多くしているそうです。
すばらしい!

ちなみに、メニューはモーニングだけで25種類あるのですが
ネーミングがすごいんです。

◆よくばりモーニング
◆満腹モーニング
◆揚げ物モーニング
◆讃岐モーニング
◆おはぎモーニング ・・・


ここまでくると訳わかりません!(笑)

ちなみに、気になる人のために解説。
おはぎモーニングとは
A セット(おはぎ1個・スパゲティ・サラダ)735円
Bセット(おはぎ1個・サンドイッチorトースト・ゆで卵・サラダ)575円

うーーーーーーん。
アリなのでしょうか。どうなのでしょうか。

”おはぎ”と”スパゲッティ”のコラボ。


気になって、周りの席を見回しましたが、おはぎモーニングの人はいませんでした。

それにしてもなぜこんないろんなメニューが・・・
と思いきやすべて、アイデアマンである店主・前田さんが考案したものだとか。

やられた・・・。
おはぎモーニングが気になる方、是非ご一緒しましょう。




tag : 駅南

新鮮な野菜をたっぷり使った手作りランチ「さくらさく」[カフェ/お城周辺]

姫路城の近くにあるベジタブルカフェ。
お城から近く、店内は座敷もあってほっこりできる穴場なお店です。

さわ 特派員 さわ

sakurasaku5.jpg

[店名]ベジタブルカフェ さくらさく
[住所]姫路市本町68 白鷺町92番地
[電話]079-222-1220
[Open]11:00~18:00
[定休日]日曜日

********************************

大手前通りの西側、姫路城からすぐのところにある家老屋敷公園前に、
ベジタブルカフェ「さくらさく」があります。

軒先と店内手前のスペースで、新鮮なお野菜を販売されています。
ヤーコンやプッチーナなど、珍しいお野菜が並ぶことも。

もともと、青果の仲卸業を営まれていた増田栄蔵さんの奥様・幸子さんが、
所有の店舗が空いたのをきっかけにお店をオープンされました。
次女の奈津子さんと、お店を切り盛りされています。

「やさいたっぷり日替わりランチ」は、
その名の通り野菜をふんだんに使った、
すべて手作りのやさしい味のお昼ご飯。

sakurasaku3-01.jpg


肉か魚を選べるメイン1品+お惣菜4品+ご飯+お吸い物に、
コーヒーとデザートが付いて¥1,050という、満足度大の内容とおいしさ。

「家でいつも、家族のために作っていた料理をそのままお店で」
とおっしゃる幸子さんの手作りランチは、調味料や素材にこだわった
家庭料理そのものです。


この日のメインは海老フライ。
揚げ物も、毎回新しい油で調理されているそうなので、
お腹にもたれずおいしい♪

紫色の大根をおろした、きれいな色の一皿もありました。

デザートは、ドライフルーツのパウンドケーキ。
レーズンがぎっしりで、これもおいしい♪♪

sakurasaku2-01.jpg

お菓子担当は、主に次女の奈津子さん。
パウンドケーキの他にも、さつまいものガトーショコラなど、
野菜を使った無添加のスウィーツは店頭販売もされています。

「地元の方にも、観光で姫路を訪れた方にも、外食だけどバランスのとれた
食事を、という方に食べていただきたい。
親戚や実家のような感覚でくつろいでいただけたら」とおっしゃる幸子さん。

sakurasaku1-01.jpg


私もいつも、おいしいご飯をいただきながらのんびりさせていただいている1人
で、大好きなお店です☆

[メニュー]
 特派員おすすめ やさいたっぷりの日替わりランチ1050円
         (デザート、珈琲付)
 ベビーチェア◯/ ベビーカー◯/座敷◯/外国語△
 アレルギー対応は事前相談可。ハラール×/たばこ×

tag : 城周辺

時間がとまる、癒しカフェ BONBON CAFE[カフェ/駅南]

姫路中央卸売市場の隣にある、ほっこりカフェ。店主の笑顔とワンチャンが
きっと旅でつかれたあなたを出迎えてくれるはずです!
ピクチャ 1 特派員ゆうこ(販売員/姫路の雑貨屋さんのことなら私に聞いてっ!)

boncafe外観

[店名]BON BON CAFE(ボンボンカフェ)
[住所]姫路市延末1丁目16番地
[電話]079-284-5508
[Open]12:00~23:00
[定休日]水曜日

****************************

建物の外壁に、でっかく書かれたBONBONCAFEの文字。
一歩足を踏み入れると、そこは、姫路のようで姫路でない感じ。
たったドア一枚で、こんなに別世界に行けるんや☆って、
なんとも不思議な気持ちにさせてくれる、そんな素敵空間BON。
BONなか7-01


テーブル、イスは、ほぼ全部バラバラのデザイン。
おばあちゃんの家にあったイスだったり、
中には、店主さん自ら組み立てたものもあります。
入ってすぐに、「どこに座ろうかな~」って、
自分のお気に入りのイスを見つけるのも楽しみの一つです。

店内は、店主濱田さん(通称:さっちゃん)の好きなモノであふれています。
BONなか6-01

一番気になるのが、ラクダの置物とピンクのフラミンゴの置物。
とにかくラクダが多い!よく見ないとわからないけど、
よくよく見ると店内いたるところにラクダがいます(笑)
さっちゃんは、ラクダが大好きなんだそうです。
あと、フラミンゴのピンク色が一番好きなんだそうです。
BONなか2-01

壁には、いろんな絵画も飾られています。
イベントで子どもたちと一緒に描いた絵。
知り合いが描いた絵。さっちゃん自身が描いた絵など色々あります。
一枚一枚、思い入れがある絵ばかりなんだそうです。

入口横には、手作り雑貨もちょこっと置かれています。
お気に入りの雑貨が見つかるかも…って探す時間は、
雑貨好きにはたまらないひとときです。

音楽大好きなさっちゃん。
おっきなスピーカーで、店内はいつも素敵な音楽がかかっています。

そしてなんと言っても、ムムちゃんの存在。
dog1-01.jpg

さっちゃんの愛犬ムムちゃん(メス・5才)は、毎日、お店に出勤しています。
どうやら自分で自分のことを、店主と思ってるらしい。。
バナナ大好きで、バナナを食べるスピードはハンパないです(笑)

ランチは、気分替りBONプレート(1,000円)がおすすめ。

dish1-01.jpg

素材の味を生かした、チーズケーキやチョコケーキもぜひ一緒に。
通常メニューにはないけど、予約制の生ケーキは、
いろんな相談にも応じて作ってくれるそう。
結婚式、誕生日パーティー、特別な日にはぜひBONにオーダーを☆


“何かしたい!”って思って、3年前にOPENしたBONBONCAFEさん。
たまたま空き家になっていたこの場所を見に来た時、
ヒトメボレで“ここや!!”って思ったそう。
BONなか4-01

最初は妹さんと2人で。今はお姉さんのさっちゃんが一人でされてます。

そんなさっちゃんが、一番お店をやってて良かったと思う瞬間は、
古くからの友人が、お店でくつろいでくれて、幸せそうな顔をしてるのを見た時
、なんだそうです。

とにかく、来てくれるお客さん、みんなが、
くつろいでくれる、笑顔になってくれる、そんなお店であり続けたい。
そう話してくれたさっちゃんの笑顔は、キラキラ輝いてました。

みんな、このさっちゃんの笑顔が見たくて、
お店に会いに行くんだろうな~って思いました。
もちろん私も、そのうちの一人です。
withdog1-01.jpg

[その他のおすすめメニュー] ひる定食 850円
[その他]ベビーチェアなし/ベビーカー可/子供可/外国語不可/
     アレルギー、ベジタリアン、ハラールは要相談/たばこ可

tag : 駅南

お城近くの町家でランチ「町家カフェしょうあん」〔カフェ/城周辺〕

姫路城周辺には遊歩道があり、絶好の散策コースになっています。
自転車はモチロン、ぶらり歩きをしながらでも立ち寄れる、オススメのカフェをご紹介します。
merikos1.png
 特派員 めりこ
 (イラストレーター&おかん/よく食べ、よく飲み、よく育ってます)

P1110022-01.jpg

[店名]町家カフェしょうあん
[住所]姫路市材木町9番地
[電話番号]079-297-0828
[Open]10-17時(ラストオーダー16:30)
[定休日]月曜日・第1・3・5日曜日
[HP]http://syouan.net

*****************
姫路城の西側の外堀と船場川に沿って残る古い町並み。

P1110035-のコピー

そんな風情ある町家を再生させて営まれているのが
今回ご紹介する「町家カフェ しょうあん」です。

P1110027-のコピー

兵庫県立大学の志賀教授主宰「姫路・町家再生塾」の活動の一環として
2008年10月にオープンしたこのカフェ。

明治時代に建てられた築100年程の商家に少し手を加えただけの造りで、
昔ながらの建物が持つ日本の文化、空気、歴史を感じてもらえることが
一番の魅力、とオーナーの橋本悠子さん。

P1110015-のコピー

「駐車場がないので、地元の方でも、行ってみたいけれどまだ…という方が多いですね。
 でもせっかくのこの町並みを、車じゃなくて是非歩いて感じて欲しい」
という言葉に、はっと気付かされます。
確かに、城下町の空気の中を車で素通りするのはあまりにもったいない!

P1100972-のコピー

1階のお座敷からひときわ存在感のある箪笥階段(段の高さが微妙に違うので要注意!)を
上がって、広々とした2階の、道に面した格子窓の席でごはんセット(ドリンク付900円)
をいただきました。


本日のごはんは、お茶で炊いた玄米ごはん、にゅうめん、鶏つくね、カブのサラダ。
手が込んでいながら懐かしくやさしい味で、美味しくいただきました。

P1100977-のコピー

他には和菓子セットやケーキセットもおすすめ。

土間のある1階では、夢前の取れたて有機野菜が販売されていたり
(もちろんごはんメニューにもこのお野菜が使われているそう)

P1100989-のコピー


P1110009-01.jpg

地元小松屋さんのお味噌や、手づくりの器、アクセサリーなども並んでいて、
おいとまする間際まで楽しめます。

お店は夏は半端なく暑いそうですが、町家にクーラーは似合わないということで、
昨年は長いお休みにされたとのこと。
そのかわり寒い季節にはこたつ席がお目見えするのが嬉しいです。

人と会話をし、季節を感じながら暮らす、当たり前のようで忘れられがちなことが
ここにはちゃんとあるなぁと感じました。

P1100981-のコピー

まるで田舎のおばあちゃんちのような雰囲気、
そこでいただく心と身体にやさしいごはん、
飾られている小物や、お店の皆さんの飾らないお人柄。

全部に共通して
「懐かしい」「ほっこり」「あったかい」「ほっとする」
そんなことばがぴったりです。

ついつい長居してしまう理由はそこにあるのですね。


P1100997-02.jpg


[メニュー紹介]ランチメニュー: ごはんセット900円(ドリンク付) 
                       1100円(ドリンク+デザート付)
        おすすめメニュー:和菓子セット600円 ケーキセット700円

[座敷]有 [子供]ベビーチェア無/ベビーカー可
[外国語]△[たばこ]全席禁煙
[その他]子供メニュー、アレルギー、ベジタリアン、ハラール等は、要相談

tag : 城周辺

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。