スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/5/12~13ひめじアートクラフトフェア

随分と長く放置していましたが

この間、このマップをダウンロードしてくれた旅人に出会い
また復活することにしました!

姫路の情報をチマチマと書いていきます!
宜しくお願いします。

さて!

来る5月12日~13日
「ひめじアートクラフトフェア」が行われます。


今年で12年目というこのイベントは
毎年毎年作品のレベルだけでなく
見せ方や、イベント自体の雰囲気までが
アップしていっているような
本当にすばらしいイベントです!

会場は駅から徒歩15~20分
お城の北側にあるシロトピア公園です。

広大な敷地に、広々とお店がならんでいて
すっごく気持ちがいいんですよね!

作家さんの作品販売だけならず
ワークショップや
食べ物などももりだくさん!

是非、足を運んでみてくださいね!
スポンサーサイト

姫路駅前の周辺工事が始まっています。

姫路駅前の再開発。

どんどん進んできていますが

昔を知っているものからいうと…なんだかもの寂しいわけで…

さようなら~。
IMG_6735.jpg
IMG_6736.jpg



曽根天満宮 秋祭(毎年10/13,14)/山陽電鉄「曽根」駅

播州の秋祭シリーズ
今年私が初めていったのは
曽根天満宮の秋祭!
高砂市のお祭りで姫路からも電車ですぐ!
噂にはきいていたけど、とても見応えのあるお祭りです!

特派員ねねやん(3度のメシがなにより大好きなアラフォー女子)

*********************************

高砂市といわれても、関西の人でないとピンとこない方も
いらっしゃるとおもうので地図を貼付けてみます。
高砂市

この赤いところ。こちら!(とはいっても、これで姫路が
どこやねん!という話もありますが…)

アクセスは、山陽電車「曽根駅」おりて徒歩3分。
まず、迷うことはありません!(本当かな?)

高砂市曽根町の曽根天満宮の秋祭り、様々な見所があります。

のぼりをたてた竹を男衆たちが地面に激しく叩き付けて割る
「竹割り」。
IMG_6721 のコピー

そして童児が額に「八」の字を描き、
山鳥の羽をたてた花笠をかぶって馬の背にのって
宮入する「一ツ物」は、県指定重要無形文化財に
なっています。
IMG_6717 のコピーIMG_6711 のコピー
それにしても、この衣装、アフリカはモーリタニアのトゥアレグ族の衣装にそっくりなのですが…
どこかでつながっているんでしょうか。それとも、人間の発想は共通している??

ちなみに馬に乗るのは14日の本宮だけで
13日の宵宮は、こうやって人が担いでくるのです。

この日、この童児は1日中、地面に足をつけることはありません。
(トイレとかどうしているんだろう…と率直な疑問)
それにしても、美しいなあ、この光景。

IMG_6719 のコピー

IMG_6709 のコピー
IMG_6707 のコピーIMG_6723 のコピー

ここの屋台は布団屋台でそれはそれはすばらしいんです。
夜になると電飾がついて、これまた見応えがあります。

13日の宵宮は夕方には終わってしまうので早めにいくのがおすすめ。
14日の本宮は夜までやっています。

こちらの祭りは出店の数も多く、祭+出店が楽しめますヨ★

IMG_6730 のコピー

灘のけんか祭

播州といえば、秋祭!!!!

秋になると、播州の人はそわそわ、しています。
どこもかしこも、祭一色なのですが
その中でもとりわけ有名な「灘のけんか祭

毎年10月14、15日に行われるのですが、
本日は悪天候のため、16日に順延したしました!!!!
是非いってみてくださいーーー。

特派員 ねねやん

**********************************

灘のけんか祭は、山陽電車 白浜の宮駅から徒歩5分のところにある
松原八幡神社で行われる秋季例大祭のこと。

毎年10月14日、15日に行われ
この地域の人は学校はもちろん、仕事をしている人も
この時期は必ずといっていいほど、休みをとります(笑

播州にある会社ならちゃんとわかってくれていて
この地域の出身者を受け入れるということは
この日に必ずといっていいほど休みをあげないといけない
ということを意味します★(大阪の岸和田祭と同じですネ)

一の丸、二の丸、三の丸の3基の神輿をぶつけあう神事と
旧7ヶ村(東山、木場、八家、妻鹿、宇佐崎、中村)
の屋台が練り合わす屋台練りが行われます。
ちなみに、この村を表す色がありまして…

余談ですが、祭りを見に来ていた市長さんは
全部の色のはちまきをしてはりました(笑
そりゃ、そーだ。

灘けんか2灘けんか3
灘けんかIMG_4150.jpg

ちなみに松原神社の前で練り合わせがあり(観覧席があるのはここ)
そのあと、御旅山へ向かいます。

御旅山の手前(?)にある広畠での練り合わせがすごいので必見!なのですが。

なんせ、ここ、すりばち状に観覧席がありまして。
これ、地元の人でほぼ埋め尽くされています。
この席は年間を通じて押さえられていて(地元の人が席料を払っている
とか。)
地元の方が親族やお友達を呼ぶので、知り合いがいない限り
なかなかこの席でみれないのが 灘のけんか祭。

ただ、気をつけながら近くでみることができるので(ちゃんと
警備の人の言う事はききながら)迫力を是非感じてほしいところです。
灘けんか8

ちなみに街全体が祭ムード一色になるこの日。

IMG_4163.jpg

ヤッサを練る男達は、まわしにお守りをつけて

灘けんか4灘けんか5

家族から怪我をしないようにお祈りしてもらってから
ヤッサ練りにいきます。

家の人はなにをしているかというと
そりゃ、客人をもてなすのに大忙し!!!!

祭といえば…の、このしろ寿司
シャコ!!!! など。
IMG_4174.jpg灘けんか6


本当に素敵なお祭りです★

ちなみに、例えこの地域に知り合いがいなくても!その迫力だけは見物です!
播州の秋祭は本当にすごい!是非みにきてください!

にじのわまつり2011

姫路からバスで約30分。
ラストサムライのロケ地として知られた
書写山にて
年に1度、開催される素敵なイベントをご紹介します
(特派員 ねねやん)
**********************************

今週末は「にじのわまつり2011」
が書写山で開催されます!

top.jpg


書写のロープウェーでのぼると
そこにはラストサムライにも登場した
古刹が。

いついっても空気が澄んでいて、冷やかで
気持のいい場所です。

そんな場所で毎年この時期に開催されるのが
「にじのわまつり」

ゆるーい雰囲気の中。
美味しいフードあり。物販あり。
どこからか太鼓の音色が聞こえてきたりするなかで
いろんなワークショップも楽しめるのですよ。

去年、私は、森の中に寝そべって昼寝したり
アフリカンダンスをみたり
お菓子食べてました★

ほんっとにピースフルなお祭りです。

夕方からはライブ(有料。チケット必要です)があって
去年はなんとUAがきてたんですねー。

今年は「アンサリー」さん。

きっとこれまた、素敵な夜になるとおもわれます★

姫路のとっておきの空間、場所で
とっておきなことがおきる、
おやまの1日。

せっかく姫路に来られた方は、ぜひいってみてください★

楽しいはず!!!!

スタッフさんのブログはこちら!

姫路ちゃりマップダウンロード

姫路ちゃりマップ表(ダウンロード7.99MB)


姫路ちゃりマップ裏(ダウンロード4.76MB)


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Reader必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。 Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。

ランキング
このブログをより多くの方に伝えるため、1人でも多くの方にクリックのご協力をお願い致します。
プロフィール

Author:手ん子森マップ
このプロジェクトは姫路を訪れる観光客に姫路の魅力をもっと伝えたい!というアツき想いのもと、「地元っこが愛してやまないオススメの情報」を取材し、紹介していきます! By ひめじのマップを一緒につくろうProjectチーム 特派員一同 This page is runned by Himeji-lover to introduce Himeji's tips for visitors.

地域カテゴリー
ジャンル別
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。